LIFE KAWAJUNのある生活

2017.10.29

interview

私が求めるフレンチシャビーなテイストに、カワジュン製品がマッチしました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

ーN.H.さまー

<お住まい>
東京都練馬区大泉町・注文住宅

<ご購入製品>
手すり(KH-64-039)
タオルリング (SA-860-XC)
タオルリング (SC-610-XC)
ダブルペーパーホルダー (SC-60M-XC)
ユニットアクセサリー (S1-9C-10-18)

 

老朽化した家を建て替え、1年ほど前に新しくされたN.H.さま。
N.H.さまが求めるフレンチシャビーなテイストのインテリアに対して、「カワジュン製品はよくマッチしています」と話してくれました。

 

Q.カワジュン製品を選んだきっかけについて教えてください。
今住んでいる家の立て替えは、とある大手ハウスメーカーに依頼したのですが、ネット上にそのハウスメーカーで家を建てている方のブログがたくさんあったんですね。そのブログの中には建て終わった家を内覧のような形で見せているものもあったのですが、家を建てている途中経過を掲載しているブログもたくさんありました。それを興味深く読んでいたんです。
その中で気になったのが「カワジュン製品はいい!」と書き込まれていたブログがいくつもあったこと。そこで初めてカワジュン製品のことを知って、ネット上でいろいろと調べてみたんです。そうしたら「やっぱりいいなあ」と思いまして。
ただ、お願いしているハウスメーカーからはカワジュン製品は提案されなかったんですよ。提案されたのは、大手住設メーカーのアクセサリーばかりで。そのため、最初はハウスメーカーから提案された製品の中からだけ選んでいたのですが、「カワジュン製品を使いたいなあ」という思いが強くなったんですね。
そんな折りにブログを読んでいたら、「施主支給」という方法があることを知りました。そこで急きょ、一部アクセサリーをカワジュン製品へと変えることを考えたんです。

 

Q.ショールームには足を運ばれたのですか?
そうですね。やはり実際に手に取ってみないと質感や手触りがわかりませんから。事前にほしい製品は決めていたのですが、最終的にはショールームで購入する製品を決めました。

 

 

Q.カワジュン製品のどんなところが気に入っていますか?
モダンな雰囲気を持っているのに、冷たい感じがしないところでしょうか。我が家のインテリアのコンセプトはナチュラルで使い込まれて味がある雰囲気、いわゆる「フレンチシャビー」です。カワジュン製品なら、そのコンセプトにもマッチしていると感じました。
購入した中でもとくに気に入っているのは、「手すり(KH-64-039)」です。クラシカルで、全体が白い手すりは他ではあまり見かけません。手で握ったときのサイズも太すぎずちょうどいいですね。

Q.N.H.さまご自身で工夫されたところはありますか?
「タオルリング(SA-860-XC)」ですね。もともとは我が家に二匹いるワンちゃんのために、足を洗ったあとに拭くタオル掛けとして設置しました。でも、「リードフックとしてちょうどいいな」と思ったので、今ではリード掛け専用になっています!

Q.カワジュンに対して、希望がございましたらお願いします!
シンプルで曲線がきれいなタオルリングをリードフックとして代用していますけれども、最初からリードを掛ける目的のリードフックがあれば購入してみたいですね。あと、今、家の中にはちょうどいいミラーがないんですよ。そこで、カワジュン製品の中にミラーがラインナップされれば、我が家のテイストにもマッチしてくれるのでないでしょうか。

 

ーありがとうございました!

 

 

 

 

 

LIFE TOP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加