LIFE KAWAJUNのある生活

2017.9.6

interview

長年使っても飽きることのないデザインこそインテリアにふさわしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

― 株式会社ワンズホーム 深澤かよさま ―

<お住まい>
群馬県高崎市下小鳥町92-1・店舗

<ご購入製品>
ペーパーホルダー(SC-613-XC)
タオルレール(SC-611-XC)

 

新築注文住宅の設計や施工を中心とした事業を群馬・高崎の地で営まれているワンズホームさま。店舗のお客さまだけでなく、自店舗でもカワジュン製品を使われています。今回はワンズホームさまで設計やデザインを一手に手がけているデザイナー、深澤かよ様に話をお伺いしました。

Q.カワジュン製品との出会いは?
大手住宅メーカーに勤めていた社長と店舗デザインを手がけていた私と二人が独立。
ワンズホームをオープンしたのは2016年3月のことですが、店舗をオープンするときに、インターネット上でいろいろとインテリア製品を探していたんです。
そこで目に止まったのが「KAWAJUN ONLINE SHOP」でした。
私自身デザイナーなのでデザインにはこだわっているのですが、カワジュン製品には他のメーカーにはないデザインを感じ大きく惹かれましたね。

Q.店舗にいらしたお客さんの反応は?
新築住宅を建てるお客さまが当店に来店されて打ち合わせをすることがあります。
そのとき、店内で使用しているカワジュン製品を気に入られて、「これと同じものにして!」と言われることもあります。
それだけでなく、お客さまのほうからカワジュン製品を指定してくることもあり、カワジュンの人気を感じますね。

Q.深澤さまご自身ではカワジュン製品を使われていますか?
じつは店舗で購入する前からカワジュンのタオルハンガーを自宅で使っていたんですよ!

Q.カワジュン製品のどんなところを気に入っていますか?
デザインはもちろんですが、素材の組み合わせ方が素敵なところですね。
同じ金物でもヘアラインとクロームなど、ひとつの製品の中で場所を変えて使い分けているところとか、他のメーカーには真似できないテイストだと思います。
また、肉厚な素材感が素晴らしいと感じますし、クロームも手入れがしやすい上に傷も目立たちません。一般的なメッキ製品とはクオリティが格段に違うと感じています!

Q.デザイナーである深澤さまのインテリア全般へのこだわりはなんでしょう?
長く使っていても飽きないシンプルなインテリアにこだわっています。同時に、価格だけにはこだわらないというのも、私なりのこだわりでしょうか。良い製品、気に入っているデザインであれば、ある程度、値が張ったとしても結果的に長く使えるのでオトクだと思いますよ!

―ありがとうございました!

LIFE TOP

  • このエントリーをはてなブックマークに追加